杉並区議会議員候補 堀部やすし/杉並区議会議員(無所属)4期連続当選 44歳 前区長候補

杉並区政の「納得度」を向上させ、転落した評価の回復を
 高齢化に伴う担税力の低下が否めない現状では、増税一辺倒で課題を解決することはできません。

 現区長(元民主党都議)が「区民福祉の向上」「待機児童ゼロ」などを実現し持続させるというなら、中長期的に適切な財政コントロールを行う必要があります。現区政はここに大きな将来不安を抱えています。

 堀部やすしは、増税一辺倒となる前に必要な合理化・活性化を推進し、現区政に対する「牽制役」を果たします。寄らば大樹の陰とばかりに、現区長の方針に右へならえとなるのではなく、政策本位で議員としての職務を遂行し、杉並区政の活性化を図ります。

 杉並区が「魅力的な住宅都市」であるためには、①「都心にはない生活環境」と「郊外にはない利便性」のバランスを保つとともに、②都心に通いやすい(都心から適度な距離にある)立地を考慮した「身の丈にあった現実的なまちづくり」を進めていくことが必要です。

 杉並区の実力は、こんなレベルではないはずです。首都東京のほぼ中央に位置し、55万の人口を有する杉並区には、もっと高い潜在力があります。現区政と区民の「ボタンの掛け違い」を一つずつ正していけば、私たちの未来は必ず変えられると信じています。

前杉並区議会議員(前区長候補)堀部 やすし
堀部やすしの取組・実績
 堀部やすしは、議会で仕事をする議員でした。
 増税一辺倒となる前に必要な合理化・活性化を推進していきます。
●堀部やすしの目標⑴
 自治体改革の先進都市に 
 「めざせ!五つ星の区役所」の原点に返って杉並区政を見直します

●堀部やすしの目標⑵
 子育て・教育を重視する都市に 
 資源の乏しい日本にあっては人こそ資源です

●堀部やすしの目標⑶
 支え合いを大切する都市に 
 高齢になっても、障害があっても、長く住み続けられるように

●堀部やすしの目標⑷
 官民一丸となって生活環境の改善を進める都市に
 みどりの住宅都市・杉並の実現へ

堀部やすしYouTube動画メッセージ
争点ダイジェスト/堀部やすしの見解

杉並区政に対する基本姿勢/行財政の現状認識と施策の優先順位/待機児童問題/静岡県南伊豆町における特養整備計画/杉並区の都市計画・まちづくり/区立施設の再編整備・杉並区のハコモノ投資/2018年杉並区長選挙/政治資金問題


杉並区ついに総合25位に転落(参考)

日経・経営革新度(行政革新度)ランキング/どうなった?田中区長の選挙公約

堀部やすしは、当選4回すべて無所属・無政党。一党一派に偏らない姿勢だからこそ、誰にも媚びることなく、改革に邁進できます。


堀部やすし


ツイッター

このページは、堀部やすし「杉並区議選2015」特設サイト です。

堀部やすしは杉並区議会議員選挙の候補者です。
杉並区議選には70人の立候補者がいます。

友だち追加
堀部やすし公式「LINE@」情報発信中

「杉並区民55万人アンケート」共同実施中

杉並 堀部ホーム ] 杉並 堀部ご意見はこちらへ